banner

技術力Z とは

技術力Zとは、
業種別技術職員Z₁種類別年間平均元請完成工事高Z₂
を点数化し評価される審査項目です。

技術力Zは、次の式で計算されます。

Z = Z₁×0.8 + Z₂×0.2

業種別技術職員 Z₁

経審で認められる技術職員は、審査基準日において建設業に従事する職員のうちで、
経審を受ける業種について認められる一定の資格又は要件を満たす者とされています。

技術職員は下記の5種類に該当する方であり、
これらの数値の合計を「技術職員数値」とします。

1級監理技術講習受講者 6点
1級技術者で上記以外の者 5点
基幹技能者 3点
2級技術者 2点
その他(実務経験によるものなど) 1点

そして、業種別技術職員Z₁は、次の式で計算されます。
Z₁ = 1級監理技術講習受講者数×6点 + 1級技術者数×5点 + 
     基幹技能者数×3点 + 2級技術者数×2点 + その他の技術職員数×1点

但し、複数の資格を持っている方がいる場合であっても、
評価されるのは1人2業種までとされています。
よって、3業種以上の資格を持っている方がいる場合には、
その方をどの業種の技術職員として申請するのかを考える必要があります。

また、経審で技術職員と認められるためには、
審査基準日以前に6カ月を超える恒常的な雇用関係があることが必要となります。

>> 経営事項審査で評価対象となる技術職員について

種類別年間平均元請完成工事高 Z₂

種類別年間平均元請完成工事高は、経営事項審査を希望する業種の元請完成工事高を
2年平均又は3年平均(激変緩和措置を選択した場合)した数値から点数を算出します。

建設業を営む皆さまへ 経営事項審査申請サポート 南大阪 経営事項審査・入札サポートデスク サービスメニュー

南大阪 経営事項審査・入札サポートデスク

業務対応エリア

大阪府 堺市(堺区・北区・中区・西区・東区・南区・三原区)、大阪狭山市・富田林市・
    河内長野市・和泉市、高石市、泉大津市・忠岡町、岸和田市、貝塚市、熊取町、
    泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市、岬町

和歌山県 和歌山市・岩出市・紀の川市、橋本市、海南市

Copyright(c) 2015 南大阪 経審・入札サポートデスク All Rights Reserved.