banner

業種追加による経営事項審査の受け直しについて

経営事項審査では、結果通知書不正使用防止の観点から
その受け直しについては、原則として認められておりません。

しかし、直近の審査基準日経営事項審査を受審した後で、
業種追加により許可業種数が増えた場合には、
次の決算期までの間であれば業種追加の業種も含めて
改めて経営事項審査を受け直すことができます。

この場合、既申請については取下げとなるため、
取下げ手続き及び受け直しによる新たな手数料が必要となります。

なお、審査基準日において経営事項審査を受審していない場合には、
審査基準日時点では許可を受けていない業種についても受審可能です。

経営事項審査の取下げ手続きについて(大阪府)

経営事項審査の取下げは、
経営規模等評価申請・総合評定値請求の取下げ願」と
既に受け取った「経営規模等評価結果・総合評定値通知書」及び
経営規模等評価結果・総合評定値請求書」の副本
を提出し、
手続きを行います。

なお、既にあった経営規模等評価申請書・総合評定値請求書副本は、
不正使用防止のための処理を行った上で返却されます。

正本については、返却されません。

建設業を営む皆さまへ 経営事項審査申請サポート 南大阪 経営事項審査・入札サポートデスク サービスメニュー

南大阪 経営事項審査・入札サポートデスク

業務対応エリア

大阪府 堺市(堺区・北区・中区・西区・東区・南区・三原区)、大阪狭山市・富田林市・
    河内長野市・和泉市、高石市、泉大津市・忠岡町、岸和田市、貝塚市、熊取町、
    泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市、岬町

和歌山県 和歌山市・岩出市・紀の川市、橋本市、海南市

Copyright(c) 2015 南大阪 経審・入札サポートデスク All Rights Reserved.